上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
2009年11月22日 破産投資家【潜伏員A】の隠れ家

2009年11月22日 破産投資家【潜伏員A】の隠れ家

株暦9年 400万→6000万→200万→4000万→現在-400万・・・  人生(;´Д⊂)オワタの?

TOP > 2009年11月

スポンサーサイト

[--/--/--/--:--]|スポンサー広告 |コメント[-]|トラックバック[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リタイヤ館

[2009/11/22/02:59]|お気に入りコメント[12]TB [0]
良い耳栄光ry
ショックでちょと日記を休んで・・・ やりたいことは何だったっけ? 思い出してみた。
そうだ! バイト中には見る余裕がなかった録り溜め番組の消化をしたかったんだ。
大好きなディスカバリーchの中から今回は「タイヤの歴史」について学んでみました。

発明家:チャールズ・グッドイヤーはある日、当時まだ未完成だったゴムに注目した。
今はまだ皮や布に劣る粗悪な素材だが、うまく改良すれば巨額の富を生み出すはず・・・
んなわけで研究に着手するわけれすが、それは生涯に渡る試練の幕開けだったのれす。

努力はいっこうに実を結ばず、資金が尽きてパトロンを探しては借金をお願いする日々。
やっと完成させたと思った製品が、数ヵ月後に不良品扱いで大量返品されて負債増額。
実験器具と材料以外の家財を軒並み処分、子供の教科書まで売り飛ばしてゴムを買う。
負債を払わずにいたため債権者の申し立てで逮捕投獄され(当時の法はそうだったらしい)
やっと釈放されて家に帰ってみれば貧困生活が原因となって子供の一人が亡くなっていた。

ゴム屋に材料代の支払いが滞っており、それを知ったライバルがゴム屋を買収して機密漏洩。
ついに本当に満足いく製品を完成させるも、著作権侵害&特許権争いで儲けは飛んでいく始末。
そして長年の研究の過程でゴムからの有毒ガスを吸い込みすぎ、健康面でも大変な苦労をする。
結局、彼は数々の発明を為しえたにも関わらず、彼と家族は生涯に渡り負債に悩まされたのれす。


で、何が言いたかったかというと・・・ いや、何も言うまい。
「栄光なき天才たち」シリーズが大好きだった。 ただ、それだけ。



おまけ知識:現存する「グッドイヤー」社は、グッドイヤー本人や親族とは全く無関係の会社れす。
スポンサーサイト

FC2カウンター

こちら楽天+amazon取引所

プロフィール

潜伏員A

Author:潜伏員A
元:デイトレーダー
今はデート0だぁ(・ω・`;)

あふぃ・・・A8.net

PUKUbot

FC2ブログランキングとか

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。